映画の中の食卓

新学期はお弁当の季節 ―『となりのトトロ』より―
伊藤麻衣子(Maiko Ito)

子供の頃、どんなお弁当が好きでしたか。
私のお弁当の定番は、まず運動会の日のいなりずし、のり巻き、から揚げのお弁当でした。何が入っているのかが分かりながらも、お弁当箱を開けた時、心が躍ったものです。
もう一つの定番はそぼろ弁当。普通、お肉そぼろ、卵炒め、いんげんや菜っ葉の三色そぼろですが、私の家は四色そぼろでした。人参たらこ(※にんたら)が入っていたのです。どれも大好物のおかずがご飯にのっている光景を見るだけで、とっても幸せな気持ちになりました。

4月に入って新学期が始まりました。お母さん方は慣れないお弁当に四苦八苦していませんか。
宮崎駿監督の『となりのトトロ』で、主人公のサツキは妹のメイとお父さんと田舎の一軒家に引っ越してきます。お母さんが入院中なので、サツキがお母さん代わりで朝ごはんをパパッと作ります。新学期からのお弁当をお父さんはすっかり忘れていましたが、サツキはこちらも手軽に三人分を作ってしまいます。出かける用事のないメイのためにも作ってあげるのですが、メイは本当に嬉しそう。お弁当は朝の短い時間に作るので手間のかからないもので、しかも開けた時の子供や自分の気持ちがポイントだと私は思います。その決め手はやはり彩りです。茶色のお弁当は美味しくてもちょっと切ないですからね。

サツキの作るお弁当はシンプル。お弁当全体にご飯をしいて、半分は梅干しをのせた日の丸弁当。おかずもご飯の上にのせます。めざしを二尾、そして緑色の豆を。最後にささっとピンクのものをかけます。このひと手間で彩りが格段によくなり、なんとも女の子らしくて良いものです。
まずはサツキのお弁当を再現してみました。

今どき珍しいですが、『となりのトトロ』の台所でも活躍していた愛用の羽釜でご飯を炊きました。
もちろん炊飯器でもなんの問題もありません。

今日は六穀米を加えて、御飯にも彩りを。
お豆は朝から煮るのは無理なので、いんげんの胡麻和えで代用。ピンク色のものはささっとかけていましたし、悩んだ結果、でんぷにしてみました。子供の頃、太巻きの中のでんぷが大好きだったので。
『となりのトトロ』の時代設定は昭和30年代だと思われるので、お弁当は質素ですし、今の時代はさすがにめざしが入っているとお子さんはお昼の時間に肩身の狭い思いをしてしまうかも…。

そう思って平成版のサツキのお弁当を考えました。
私の12歳になる姪っ子のお弁当のことをリサーチしてみたのですが、やはり現代っ子はお肉が必須だそうです。
しかし、時間はかけられないのがお弁当。悩んだ末に、豚肉の野菜巻きにすることに。
短時間で仕上げることができるだけでなく、栄養面でもバランスが取れますし、彩りも加えられる一品です

作業はいたって簡単。豚肉をずらして二枚敷いて、好きな野菜をならべて巻くだけです。
フライパンで焼いて、みりんと醤油で甘辛く仕上げます。
今日は胡麻和えで使ったいんげんと、えのきを巻きました。しめじでも良いですし、人参の千切りも色鮮やかで歯ごたえもあって美味しいですよ。

平成版メイのお弁当です。でんぷは甘すぎますし、大人にはちょっと辛いので鮭フレークに変えてみました。
梅干しも小さなものに。
お弁当の秘訣はなにしろ気張りすぎないこと。夕飯の残りでも良いので、御飯だけは炊き立てを入れたいものです。あとはやはり彩りです。開けた時に「うわっ」と心の中で思えるようにしたいもの。
また、これからの季節は特に衛生面も重要に。火をしっかり通したものを入れること。生野菜をいれる場合は、プチトマトであればヘタを取るなど、工夫をしたいものです。~

お弁当は見た目も重要ですが、愛情が大切です。冷凍食品だけにせずに、ちょっとでも良いので手作りのものを加えてあげるとお子さんも喜ぶと思います。ご飯を食べるのが苦手な子には、小さなおにぎりにしてあげると食べやすくなるはず。お気に入りのお弁当袋や布で包んであげるのも良いですね。
私は子供はいませんが、時より早起きすると曲げわっぱにお弁当を作ることがあります。曲げわっぱのお弁当箱は余分な水分は飛ばしてくれつつ、おいしさは保てる優れもの。外出先に持っていくこともあれば、家で食べることも。家で食べるときは、お茶を入れるだけでも豊かなお弁当の時間になりますね。

※にんたら
人参の千切りを炒めてたらこをまぶした母から受け継いだ私の定番料理。

となりのトトロ [Blu-ray]

『となりのトトロ』ブルーレイディスク (C)1988 二馬力・G
発売日:2012年7月18日/価格:7140円(税込)
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

伊藤麻衣子(Maiko Ito)
福島県白河生まれ。4人兄弟、男兄弟にかこまれて育つ。
今は映画などの宣伝と、沖縄の器の営業を生業に。料理上手の母を見て育ったので、気づけば料理が趣味に。今回はこのコラムで映画、器、料理と自分の好きなものをどう形にできるかが楽しみです。
美味日和~谷根千暮らし~

facebookアカウントを使ってレビューを書く

過去の映画の中の食卓記事
もっと見る